代表者プロフィール・略歴

会社概要

1981年、山口県宇部市生まれ。

17歳の時、父親にWindows95搭載パソコンを買ってもらい、はじめてパソコンに触れる。

同級生からプラミングでゲームが作れることを教えてもらったことがきっかけで、VisualBasicやC言語でオリジナルゲーム制作をはじめ、ご飯を食べるのも忘れるほどプログラミングにハマる。

2000年、福岡県の専門学校を卒業後、福岡市内の某システム開発企業へ就職。

本当はゲームプログラマーとして東京本社の超有名企業への就職を熱望していたものの、倍率数百倍の難関を突破出来ず断念。

就業先では主にi-mode対応出会い系サイトの開発を担当。

その後、ライブチャット、テレビ会議システム、SNSシステム等、主にコミュニティー関連のシステム開発に携わる。

少人数体制だったため、新規事業の企画立案、営業補佐、顧客サポート等、開発業務以外にも多くのことを経験。

毎週のように全国のいろんなところへ出張し、営業的な仕事もこなさせて頂いた。

元々人とのコミュニケーションが苦手だった自分にとってこの経験はとても大きかった。

実務的な面で顧客折衝力が身に着いたことも良かったが、それ以上に対人コミュニケーション、マナー、度胸、自信といった人間的な部分での成長を実感できたことがとても大きかったと感じる(この経験が後に個人事業主となった時、営業で非常に役に立った)

そうして入社から8年目、もっと自分の裁量で仕事がしたいという思いが強くなり、2007年3月に同社を退職。

同年4月、個人事業主として起業。

S&Bコーポレーションを立ち上げ(屋号の名付け親は父)

初年度は、地元企業を中心にコーポレートサイト制作、Webシステムの受託開発を中心に、2年目~アフィリエイトをはじめる。

アフィリエイトをはじめたことにより、さまざまなWebサービス、アフィリエイトやネットビジネスをしたい人向けの様々な商品や受託開発の案件が増加。

例)携帯無料ホームページ作成サービス、携帯無料ブログ作成サービス、サブアドレス(フリーメール)作成サービス等々

アフィリエイトの成果報酬は月間50~90万を出すまでになり、以後5年間に渡り、増収増益が続く。

2015年。検索エンジンのアルゴリズム変動が大きくなる。SEO対策にかけるリソースが追い付かず対応が後手に回る。

その結果、アフィリエイト関連の需要も徐々に減少し、アフィリエイト関連商品やアフィリエイト収益が低下。

さまざまな施策を施すも、アフィリエイトに比重を置きすぎていた結果、経営状態が徐々に悪化。

収益の補填のため、2017年~FXを本格的に始める。

2019年~FXのインジケーターの開発・販売を開始。徐々に経営状態が持ち直す。

2019年5月、父が死去(享年68)

2019年8月、事務所移転

2020年2月、自宅兼事務所を売却

2020年以降、新型コロナウィルスの影響もあり、Webサイトの制作、管理委託先との契約数が減少。

再び経営状態が悪化したため、事業の方向性をFX中心に切り替える。

2020年以降、FXの収益率は月利10%以上を継続中。

現在はFXによるトレード収益とFX関連商品の開発・販売をメインに活動中。

タイトルとURLをコピーしました